生技のミカタニュース

生技のミカタニュース

設計技術担当者様や生産現場の技術担当者様向けに、機械加工・FA技術・工場施設工事・メンテナンスに関するその時々で旬なコストダウン技術情報を掲載しています。
多くのお客様から「工数やランニングコストの削減につながった!」「こんな便利なものがあったのか!」など、大変好評をいただいております。
345.防音壁設置工事ならお任せください!

※実際の写真ではありません。

ニーズに仮説をたて、防音壁を提案。ズバリ案件がありました。お客様が環境測定された際、騒音でひっかかった破砕装置2台の防音です。その日は環境測定の結果と破壊装置の図面、レイアウト図を持ち帰り、パートナーメーカーに相談し、概算見積もりを1台あたり400万円で出しました。月三回装置が止まるようなので、その日を狙ってパートナーと同行し採寸いたしました。採寸の結果、防音壁設置が可能であると分かり、手摺を撤去し防音壁で囲うという見積もりを提出することになりました。翌日、機械が動いている状態での騒音測定を実施しましたが、この装置だけでなく、周りでもあらゆるところで騒音が発生していました。その中でも、破砕装置周りの騒音が抜きん出て大きく、まずはこの騒音を片付けてから横展開していこうということになりました。「これだけ音が発生している現場ですと評価がむつかしいので、対象箇所のみについて防音後の予測値を出させていただきます」と申し入れし 、また、予算もお聞きすることができました。 後日防音壁のデモ機をお送りし、お客様から「防音効果がありそうだよ。有償でいいから設計してくれないかな」とのご依頼をいただきました。すぐに、詳細設計のための採寸と現場撮影を行い、「手摺を外して取り付けること」「装置下側からの騒音漏れは除外してもらうこと」等々、仕様について、こちらの構想をご説明いたしました。設計費用は30万円でした。設計図面をご提出後、一年が経ち、この案件が動き出しました。今期中に設置したいとのことでした。「防音壁に使用するパネルの選定理由を証明する計算式を出してくれないかな」とのご依頼にも即回答し、正式見積もりをご提出いたしました。競合他社は防音後の予測値や図面の提出まではしていないようで、ほぼ特命で受注いたしました。施工は長期にわたりましたが、終日立ち会い、施工中の諸問題にも最速で対応し、お客様に検収をあげていただくことができました。お客様には、「長期間、しっかり施工監理してくれてありがとう」と、お誉めの言葉をいただくことができました。



生技のミカタニュース