搬送装置基盤ベースカバー

搬送装置基盤ベースカバー
加工方法
  • 板金加工
サイズ
800mm×300mm×10mm
精度
一般公差
使用用途
こちらは、産業機械のユニットを据え付けるためのベースカバーとなります。この部品は、タレットパンチプレスで加工を行ったプレート部品と、側面の枠の3つで構成されています。工程としては、ブランク・曲げ工程後、溶接で接合をし、粉体塗装で仕上げています。
装置部品は各メーカーで色の指定がある為、一貫して塗装まで対応をすることでリードタイムの削減が可能となります。
納期
3か月
個数
10個

その他の材質事例

・鉄系・ステンレス系・樹脂系・ゴム系・その他材質

その他の加工事例

・機械加工・表面処理加工