ウレタンライニングを施した主軸シャフト

ウレタンライニングを施した主軸シャフト
加工方法
  • 表面処理加工
サイズ
φ50mm×200mm(主軸径φ20mm)
材質
  • 樹脂系
使用用途
こちらの製品は機械加工センター将.comが調達を行ったウレタンライニングを施した主軸シャフトです。
ウレタンライニングとは鉄やアルミの芯や板等にウレタンを注いで焼き付けたもので、強度も強く耐久性にも優れており、製品と触れることで摩擦が発生し、磨耗するような部分に用いられる加工方法です。

具体的な用途としては、搬送用のローラー部品として使用される製品です。

このような特殊な表面処理加工も機械加工センター将.comでは、近隣の協力企業に依頼することで調達が可能です。
お困りの製品がございましたら、ご相談ください。
納期
1ヶ月(主軸加工を含む)
個数
1個~

その他の材質事例

・鉄系・ステンレス系・ゴム系・その他材質

その他の加工事例

・機械加工・板金加工