BCP三ヶ条

一、
生き残ることに集中する
但し、ひとに迷惑をかけることなかれ
一、
生活する基盤に集中する
但し、社会、顧客にお役立ちすることを
忘れることなかれ
一、
先を明るく見ることに集中する
但し、困難な状況であっても週二日は
心身を休めよ

吉岡興業が考えるBCP(事業継続計画)とは・・・
南海トラフ巨大地震が今後30年間に起こる確率が70%から80%に引き上げられた。このとてつもない災厄に、どんな準備対応をしようが、焼け石に水なのかも知れない。 しかしこの災厄、つまり最悪を想定しつつ、ベストを尽くすことが、いまなら出来る。それがBCP(事業継続計画)だ。
私たちはこのBCP(事業継続計画)を、ど真剣に行う。
有事の際にはまず各人には、じぶんの命に執着して欲しい。そして、各人の生活基盤に注力して欲しい。それが落ち着いたら、会社活動を通して、顧客や社会にお役立ちする。
私たちにとってBCP(事業継続計画)とは、『いついかなる時も、顧客や社会にお役立ち出来る会社で在り続けること』なのだ。