マネジメントメッセージ

マネジメント・メッセージ 2016年11月

マネジメント・メッセージ 一覧へ

ドラッカーのビジネスの神髄をつく有名な言葉に、「成果は組織の外にある」というのがある。

この言葉の意味するところを、私は曖昧に理解して、これまで経営していた。

ある研究会で講師の経営者が、この「成果は組織の外にある」という言葉を分かりやすく説明してくれた。

「肺でも心臓でも胃でも各臓器の成果は、からだ全体を維持し、より良くすることだ。要は、肺や心臓や胃の

成果は、肺や心臓や胃のなかにはない。企業の成果も同じで、企業の成果は企業の外部に、社会に、つまり社

会貢献することにある。企業が自らの組織の維持・拡大のためだけに奔走していたとしたら、その企業は社会

のガン細胞だ。ガン細胞というのは、自らの維持・拡大のためだけに奔走して、ついにはからだ全体を滅ぼし

てしまう。そういう意味で、自分たちの会社さえ良ければいいなんて考えているような会社は、ガン細胞なの

だ。ちなみにガン細胞は見つかれば、取り除かれ捨てられる。企業は成果を組織の外に置き、自らの組織の維

持・拡大ばかりを求めるような、社会のガン細胞となってはならいのだ」