最速精神でものづくりに貢献。

神戸発!生産技術代行商社「お客様」と「お客様が喜ばせたい人」。この2人の関係を更に良くすることが、私たちの価値です。

生産技術代行商社 吉岡興業

〒652-0898 神戸市兵庫区駅前通2丁目2番6号[地図
電話:078-579-1177 / FAX:078-579-1166
担当:総務グループ


新卒募集要項

当社では、「成長したい」、「人と関わるのが好き」という方であればだれでも大歓迎!!
入社後は、上司や先輩がしっかりとサポートしていきますので、安心して業務に取り組んでいただけます。
当社の「社是・理念」に共感いただける方を、お待ちしております!!

【採用職種】 新卒営業職
【勤務地】 神戸本社 神戸市兵庫区駅前通2丁目2番6号
【給与】 新卒営業職256,200円(固定残業代72,000円/54時間分を含む。54時間に満たなくても減額なし。)

※月54時間を超える残業には別途残業代を支給します。残業時間は原則月42時間以内ですが繁忙期には54時間迄の残業を認めています(年6回)。試用期間(入社後3ヶ月)を経て正社員になられると、上記(256,200円(固定残業代72,000円/54時間分を含む。54時間に満たなくても減額なし。)となりますが、試用期間中(入社後3ヶ月間)は、固定残業代40,000円/30時間分を引いた216,200円を支給します。尚、試用期間中は、32,000円/24時間分の残業は認めています。

昇給:年1回  賞与:年2回

【表彰】 社内改善提案、営業成績、営業プロセス、新規開拓、各三昧スターなど
【諸手当】 営業手当、家族手当、スーパーモデル社員手当、各委員手当など
【休日休暇】 年間休日120日(土曜、日曜、祝日、お盆・年末年始休暇)、慶弔休暇、特別休暇、年次有給休暇
【福利厚生】 社会保険、確定拠出年金制度、社員旅行全額(60周年記念沖縄旅行)、ノミニケーション全額、リゾートホテル(XIV有馬離宮)など

※中途採用もおこなっています。詳しくはお問い合わせ下さい。

先輩社員たちの声

最速精神

今日も最前線でマッハ対応!

そこそこベテラン!! 営業部ジェット係長

私がセールスとして初めて担当を任されたのは入社4か月目のことでした。「スパナってどんな工具ですか?」と先輩に聞くぐらい商品についての知識は皆無でした。

そんな私が先輩に言われたことは、お客様からご依頼頂いたことは最速で対応することでした。初めて担当させて頂いたK社様で、私はそれを実践しました。お客様のおっしゃることが全く分からず間違ったものを見積りしたこともありました。しかし、そのような中でも最速で対応する事は忘れずに行動しました。

そんな私の行動を見て頂いていたのか、担当させて頂いてから4か月ほどたった時、K社様のある方からツーリング一式のお話を頂き、350万円を受注することが出来ました。このような高額受注は初めてだったので、この時感じた高ぶる気持ちは今でも覚えています。

商品知識のない新人セールスでも最速で対応することでお客様に認めて頂けるのだということが分かり、この高額受注は私にとって一番の大切な思い出となりました。「お客様からご依頼頂いたことは最速で対応する」、私は仕事が上手くいかないような時、いつもこの言葉を自分に言い聞かせるようにしています。

個人紹介ページはこちら

問題解決

ハートはまっすぐ。問題解決プーリップ

入社3年目 営業部プーリップ先輩

お客様より、ポリカーボネートのケーシングのご依頼を頂きました。私は早速、協力会社S社様とお客様のところへ同行し、打合せをしました。

当初、お客様はご自身で作成された図面通りの製作を希望されていましたが、協力会社S社様から様々なご意見・アドバイスを頂戴し、図面を変更してゆきました。鉄の枠に接着する予定だったポリカーボネート板をビス止めにして強度を上げたり、吊り具をかける金具を取り付けたりと、より良い価値を付加することができました。お客様が困っておられた納期にも応えることができました。

吉岡興業には心強い協力会社様が数多くついてくださっていて、どんな困難な問題も一緒に問題解決してくださいます。今回も用途・納期の面から、お客様のご希望に沿うことができました。お困りごとを問題解決できたことで、私にとっても大いに自信が持てる仕事となりました。

私は入社したてで、まだまだ商品知識がありません。ですが、先輩や協力会社様に日々助けて頂きながら、楽しんで仕事ができています。お客様のお困りごとを問題解決したいという気持ちは誰よりも強くあります。力をつけて、自信をつけて、これからも成長してゆきます。

個人紹介ページはこちら

一期二会

今日も元気に顧客創造!

入社5年目 営業部 FA推進室室長DJまーくん

吉岡興業に入社して3ヵ月たった時、アイエイアイというロボットメーカーに出向を命じられました。ロボットと聞くと難しいというイメージがあり、チャンスと思う反面不安だった事を覚えています。

出向第一日目、難しそうな数字や言葉がずらりと並んだ教材を見て私はさらに不安が募りました。想像通り難しく、毎日の学科テストが苦痛の日々でした。元々勉強熱心ではなかった私が悩んでいた時、そこに一緒に来ていた仲間が毎日夜中まで特訓をしてくれました。内容が分かるまで付き合ってもらい、夜中の2時まで勉強し朝8時に始業。この日々が2ヵ月続きました。この特訓の甲斐あって最終の試験で100点をとることができました。

出向3ヵ月目からは営業でした。営業初日、初めての営業活動ということでワクワクした気持ちでお客様へのTELアポを開始しました。最初にアポイントがとれ訪問した客先でとんでもない事が起こりました。私の商品説明が全然要領を得ていなかった為、お客様からは1時間半に渡っての質問攻め、最後には罵声まで飛んできました。やる気満々、自信満々で行った営業も一瞬で気持ちをへし折られました。

帰る途中で、吉岡興業の先輩である細川係長に何気に今日の出来事を言いたくなり、電話をしました。すると笑いながら「もう一回行って来いよ」と言われました。「え!?」と思いましたが、気を取り直して即、再訪問しました。お客様には「何しに来たの?」と言われてしまいましたが、商品説明をもう一度させて貰い、わからないところは「後できちんと調べてきます」そう答えてゆきました。すると最後には笑って「また来なさい」と言って頂けたのです。この時、心底、「営業って面白いなあ」と思いました。

営業として初めてのお客様との出会いを良きものとしてくれたのは、先輩の「もう一回行ってこいよ」でした。一期一会ではなく、一期二会の精神が私の営業活動を楽しくさせてくれたのです。

個人紹介ページはこちら

厳しい仕事の様子を写真でご覧ください!


※中途採用もおこなっています。詳しくはお問い合わせ下さい。