俺熱Vol.13<吉岡社長>

俺熱イラスト2017年4月分

私の俺熱は、ロボットプログラミングです。数多くのFAシステム工事の仕事をやらせて頂いているなか、あるご縁で、この春から当社は小学生のためのロボットプログラミング教室を開講することになりました。
講師は私なのですが、講師研修やプログラミングの課題に取り組んでいるうちに、ロボットプログラミングの魅力にはまってしまいました。
その魅力とは、トライ&エラーです。一度プログラミングしたくらいではロボットはうまく動きません。その場合、プログラミングを修正します。そしてまたトライ。このようにトライ&エラーを繰り返していくと、やがてロボットはうまく動くようになります。このトライ&エラーの過程に、私はワクワクしっぱなしなのです。
2030年には日本のIT人材が約79万人不足することが予測されています。そんな時代背景に対応して、2020年にはロボットプログラミングが小学校で必修化されます。
当社が開講するロボットプログラミング教室に通う小学生たちに、ロボットプログラミングのワクワク感を伝えることが、まず私の最初にやるべきことだと思っています。