関西セラチップ会 総会

日時:2017年03月17日 場所:京都府

弊社の最も得意とするのが切削工具の販売。その中でも特に力を入れているブランドのひとつが<セラチップ>で有名な“京セラ”製品です。
今回、その特約店会“関西セラチップ会”に、弊社からは田中営業本部長が参加いたしました。

機械工具事業本部 石井専務様のお話

昨年は、機械工具事業を堅調に伸ばすことが出来た。世界経済は、本年米国にトランプ政権が発足し、不透明感の中でスタートした。しかし、“京セラ”は、様々な情勢に惑わされることなく、自分達のポリシーをしっかりと持って経営していく。世界経済は回復基調になっており、大いに今年は期待できると考えている。
このような時こそ、あらゆる産業を支える、もの作りの原点でもある機械工具が大変重要だ。最近はIoTとかAIとかに注目が集まっているが、製品自体を作るのには機械加工しか方法はない。機械加工なくして製品は出来上がらない。一方で、あらゆる産業機器から自動車・航空機に至るまで、その性能・品質は進化し続けている。そこには当然、機械工具の進化が必要である。“京セラ”は、進化することが大きなチャンスだと捉えている。
今年の事業方針を挙げる。
①.自動車市場の拡大。
②.航空機市場の拡大。
③.エネルギー・インフラ市場の拡大。
④.新興国市場の拡大。
以上4つの市場の拡大を、新製品の販売を強化することで実現できるよう全社を挙げて取り組んでいく。今年のスローガンは、「原点回帰!! ビジョンを明確にし、勇気と知恵で挑戦しよう!!」だ。このスローガンを掲げて、これからも“京セラ”は、ユーザー様に視点を置いた経営でお役立ちしていく。

001

関西セラチップ会 総会。

002

“京セラ”石井専務様。


003

事業方針発表。

004

和やかな懇親会風景。


005

“京セラ”石井専務様と記念撮影。