思い出の晩御飯 Vol.28 山本コーチ

2015.12

愛知県に住む叔父を妻と二人で見舞った帰り、私は新幹線の車中で駅弁とビールを飲むのを楽しみにしていました。
名古屋駅で新神戸駅迄の乗車券を購入し、プラットホームのキヨスクで駅弁とビールを買いました。
列車が発車し駅弁とビールを楽しもうとしたとき、妻が乗車券がないと言いだしました。
ハンドバックの中、財布、ポケット、私の持ち物の中と、思い当たるところをすべて探しましたが見つかりません。
仕方なく車掌にその旨を告げると、早速名古屋駅へ乗車券の落し物が届いていないか問い合わせてくれました。しかし、届け出はありませんでした。
再度乗車券を購入しなければなりません。車掌は「始発駅の東京からになります」(不正乗車と疑われたのかも?)と言ってきましたが、私は自分の名古屋駅からの乗車券を提示し、妻が私と共に行動していたことを説明して何とか名古屋駅からの乗車券を発行して頂けました。
出発前から楽しみにしていた私の晩御飯は、この騒動でゆっくり味わうことが出来ませんでした。とても残念な思い出となりました。