社是・理念

社是

『至誠』(至誠は天に通ずる)

大理想に向かって生きてゆくならば
人はこころに
強く持続した願望を抱かねばならない
強く持続した願望とは
公共性に根ざしたものでなければならない
これを名付けて、人としての良心、その言行一致、
つまり、誠とする

企業もまた
大理想に向かって成長してゆくならば
強く持続した願望を抱かねばならない
企業の
強く持続した願望もまた
公共性に根ざしたものでなければならない
これを名付けて、理念とする

故に
大理想への
強く持続した願望とは
人ならば、誠
企業ならば、理念
これを世に顕現させてゆくことこそが
人生、そして経営の使命にほかならない
これを名付けて、至誠とする

経営理念

一、
全従業員の『物心両面の幸福』を実現し、『世のため人のために』、
人類・地球・宇宙の『発展と調和』に寄与してゆく。
一、
『誠』の『組織的実践』により、企業の社会的存在価値を高め、
企業を永遠に存続させてゆく。
一、
『理念』・『感性』・『計画性』を高め磨き続けてゆくことで、
社会、顧客への『役立ち』を追求してゆく。
一、
成果の為の『対話』で知恵をしぼり、話者同士の『絆』を
深めてゆく。
一、
『役立ち』を追求する者を評価し、『徳』ある者には登用で、
『才』ある者には報奨で謝してゆく。

企業理念

一、
会社は、『社会』だ。(公共性・ルール)
一、
会社は、『学校』だ。(知育・徳育・サービス育)
一、
会社は、『家庭』だ。(温暖)
一、
会社は、『軍隊』だ。(規律)