マネジメントメッセージ

マネジメント・メッセージ 2018年5月(3/3)

マネジメント・メッセージ 一覧へ

専門外の仕事は、自分でやるより専門家に任せた方が、『餅は餅屋』とあるようにうまくいく。
専門家に任せているぶんコストがかかるように見えるかも知れないが、その仕事に習熟するまでの時間をショートカット出来るので、『時は金なり』とあるように結局は得だ。
以上のような考え方を『時間を買う』と呼ぶ。

この考え方を、もう少し深めると、『時間を買う』とは、『選ぶ権利を得る』ことだと気づかされる。
『時間を買う』ひとは、『時間を買う』相手を吟味して『選ぶ権利を得る』のである。

『時間を買っていただく』という立場で考えてみよう。
私たちはお客様や仕入先様に、時間を買っていただいている。
つまり私たちは、お客様や仕入先様に、吟味されている。吟味の末、私たちは彼らに、数ある同業他社のなかから選んでいただく。
お客様や仕入先様に『時間を買っていただく』ために、私たちはこれからも、ファストワークスでの対応を心掛けていく。