2018年 大阪ナチ会定期総会

日時:2018年6月13日 場所:大阪府

薄田社長のお言葉

2017年度は、売上高2374億円(前期比12.3%増)、営業利益161億円(前期比44.8%増)であった。機器単体の売り方をやめシステムトータルで売っていくことで大きく伸びたロボット事業を核に、総合機械メーカーの特徴を活かして、海外での新規開拓、新商品の市場投入などで売上が拡大した。2018年度の売上予想は、売上高2500億円、営業利益180億円である。
また、“不二越”西日本地区の取り組みとして、「市場・商品・技術のニーズに対応し、産機・市販分野の受注拡大を図る」を掲げている。工具は、超硬ドリルとタップで伸ばす(ドリル・タップのセット提案)。ロボットは、MZシリーズの投入で伸張させる(新分野の開拓)。油圧では、電機・電子関連の需要を取り込み、パワーマイスターの受注を増やす(EV化・IoT化で継続した受注増を目指す)。
これからも“不二越”は、皆様の期待を大きく超える製品・サービス・メリットを提供していく。

P1050126

2018年 大阪ナチ会定期総会開催。

P1050127

“不二越”薄田社長様。


P1050130

和やかな懇親会風景。

P1050132

“不二越”薄田社長様と
 記念撮影。