平成30年度 関西セラチップ会 総会

日時:2018年3月23日 場所:京都府

弊社の最も得意とするのが切削工具の販売。その中でも特に力を入れているブランドのひとつが<セラチップ>ブランドで有名な“京セラ”製品です。
今回、その特約店会“関西セラチップ会”に、弊社からは田中営業本部長が参加いたしました。

石井専務様のお言葉

昨年は航空機業界で堅調に伸ばすことが出来た。世界経済は、米国トランプ政権誕生から1年が経ち、不透明感がある中で徐々に回復してきた。本年に入っても、為替の変動、株の乱高下、米国政府の方針変更などが続いているが、1月に発表されたIMFのGDPの見通しは、各国共に上方修正されている。

いつの時代も、経済情勢の変動があっても、モノづくりの原点である機械工具の役割は大変重要である。最近、AIIoTが盛んに言われているが、IoTTであるモノ、あらゆるモノは機械工具なくして作ることは出来ない。

自動車業界、航空機業界の製品性能は益々<進化>を遂げている。“京セラ”は、<進化>することは大きなチャンスであると捉えている。2011年に欧州のユニメルコ社、2016年に米国のSGS社、2017年に米国の空圧工具メーカーSENCO社、2018年にリョービ電動工具部門が“京セラ”機械工具事業部の一員となり、“京セラ”機械工具事業は、切削工具、空圧工具、電動工具が揃いトータル総合工具メーカーとなった。

  • 今年の事業方針を5つ挙げる。
  • 製造力の増強と強化。
  • 技術営業力の強化。
  • 新製品開発力の強化。
  • 事業領域の拡大。
  • 営業の積極展開。

以上5つの方針を掲げて、全社を挙げて取り組んでいく。

今年のスローガンは、「勇往邁進!!プロの自覚で顧客に感動と満足を売ろう!!」だ。
このスローガンを掲げて、これからも“京セラ”はお客様目線でお役立ちしていく。

001

関西セラチップ会 総会。

002

“京セラ”石井専務様。


003

和やかな懇親会風景。

004

“京セラ”石井専務様と記念撮影。