2016年度 西日本イゲタロイ会総会

日時:2016年6月14日 場所:大阪府

弊社が得意とする“切削工具”の販売。その中でも最も力を入れているブランドのひとつが“イゲタロイ”製品です。今回、その“イゲタロイ”様の『西日本イゲタロイ会総会』に、弊社からは田中営業本部長が参加させていただきました。

牛島常務取締役様のお話

2015年度のハードメタル事業部門の業績は、ほぼ前年並みで若干微減となった。国内市販関係は、ほぼ前年並みを確保できた。工作機械の受注額が前年対比大きくダウンしている中で、“ハードメタル事業部”が2014年並の数字をキープできたのは、立派な事だと感じている。
“ハードメタル事業部”には、スミボロン・スミダイヤなどいろいろな主力商品があるが、その中でもマルチドリルが前年対比10%増という大きな成長を遂げている。その要因は、工作機械でもマシニングのウエイトがどんどん上がっていることと、穴あけ工具自体が増えていることにあると考えている。現状の生産能力では追いつかないこのマルチドリルの量産体制がとれる新たな工場を、来年稼働に向けて福島県に立ち上げ中だ。ハイスメーカーが超硬ドリルの分野に入り込み、大きく売り上げを伸ばしていることもあり、国内でもまだまだマルチドリルの需要があると考えている。また、2年に1度のJIMTOFにも力を入れ、多くの新製品を投入し売上を確実に伸ばしていく。
“住友電気工業”本体の2015年度連結売上実績は、前年対比4%増で2兆9331億円。経常利益は3%増の1657億円だった。自動車用ワイヤーハーネスを始め、光ファイバー関係が復調してきているため増収・増益となった。“住友電気工業”本体の2016年度売上予測は、売上2兆9500億円、経常利益1850億円だ。“住友電気工業”本体は、来年で創業120周年を迎える。120周年に向けて、良い数字が上げられるように更なる努力をしていく。

1

2016年度西日本イゲタロイ会総会。

2

“住友電気工業”牛島常務取締役様。


3

超硬製品の需要が拡大。

4

右肩上がりの業績。


5

活気あふれる懇親会。

6

“住友電気工業”牛島常務取締役様と記念撮影。