第26回 西部オーエスジースーパー特約代理店会

日時:2015年4月6日 場所:岡山

弊社が得意としている切削工具の販売。その中でも最も力を入れて拡販に努めているのが
“OSG”製品です。この“OSG”様の特約代理店会に、弊社からは吉岡社長が参加させて頂きました。

石川社長のお言葉。

OSGは昨年、連結売上高が、国内切削工具専業メーカーとしては初めて1000億円を超えた。今期は売上1090億円となる見通しだ。
アベノミクス第3の矢である輸出は、2016年から伸びてゆくことも言われている。実際、ホンダは国内回帰で生産性5倍を宣言している。
2020年、OSGは1500億円企業となることを目指している。海外で7%、国内で4%の年間実質成長率を考えている。欧州ではM&Aを進めている。2020年には海外売上高比率60%を目指している。中国は一服感があるが、欧米、東南アジア共に足もとは良い。

大澤常務のお言葉。

2020年に売上1500億円という目標を掲げている。OSG特約代理店は日本全国に94社ある。工具の国内市場は年間4000億~4200億。この国内市場を特約代理店様と攻略してゆく。
2014年度は前年対比115%。超硬工具の伸びが数字を牽引している。OSGでも超硬ドリルはリーマンショック前を100とした時、2014年度は141と大きく伸びている。今後も伸びてゆくのが、この超硬ドリルだと考えている。

1

“OSG”石川社長様。

4

“OSG”大澤常務様。


3

1500億円を目指す重点政策。

2

“OSG”スローガンの変還。


5

工具3業界の年間推移。

6

和やかな懇親会風景。


7

“OSG”石川社長様(右)、大澤常務様(左)と
記念撮影。



吉岡興業は、これからも“オーエスジー”製品の拡販に力を入れて参ります。